上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真を撮ってもいいよ~とのことだったので先日からいっている
手作りご飯講座の写真を撮ってきました^^

ごはん

昨日の講座は肝臓対策のご飯です。
あ、ご飯は麦ご飯です。
奥はしじみですが、ご飯にはスープのみ使います。
春菊、しらす、ごぼう、セロリ、にんじん、鶏むねですね。

お猫様に差し上げるときはここにオリーブオイルと亜麻仁油を足します。

ごはん

できあがりはこんなかんじ。
これで・・・う~ん、まあ1日分ってところじゃないかな。

ぽんかん、さすけ

あ、すいませんねえ・・・。

ぽんかん、さすけ、はゆき

えっと、まあそんなこんなで(さらっとスル~)一応わたしもときどきは勉強会
っちゅ~もんにいっているわけですが、ときどき内容を聞かれるんですが・・・

あの、すごく多すぎてお伝えできないわ(--;)

あとはわたしも一応手作り歴がかれこれ5年なのね。
だからなんとなくだけど「ああ、こりゃレバーとか入れないと」とか方向性がわかるんです。
でもたぶん今まで一度も計算さえしたことがない人だと「なんでこれ?」っておもうはず。
*計算は猫ピカイアさんの栄養計算表のエクセルがあるので非常に簡単ですぞ!

あと、やっぱり一度いろいろやってみないとおうちの猫のお好みはわからないということ。
わたしの家の場合、みにゃさま肉が好き、魚はいまいち(アジなど非常にご立腹)
肉はどれでもよくウサギからほろほろ鳥までどんとこい。
野菜はどろどろしていれば食べられるがスープっぽいのはいまいち。
人工的な出汁はペット用でも変な味だとおっしゃる。
肉はミンチでもいいし、一口大でもいけるが、あまり大きいと困る。
加熱肉よりも生肉が好き。
卵も大好き。
サーモンオイルもぐー。
以下延々続く・・・。

これは全部わたしがやっては失敗した集大成で認識したことです。
一応わたし、一年は手作りご飯で試行錯誤してたらしいですし。
ちゅのさまが言うには毎日打ちひしがれたりしてたらしい(もう覚えてないけど)

たぶん病気のせいでどうしても手作りご飯にしないと、とか理由がないと最初は
やりきるには挫折の連続でぐあああ!っておもうとおもうけど、でも、確かに・・・


健康的になります(--;)


坊ちゃまはようやく手作りご飯を食べさせることが出来て、彼にあうレシピを見つけたとたん
アレルギー性大腸炎も、アレルギー性外耳炎もなおり、4年以上続けた現在では
当時は決して食べれなかったカリカリですら普通に食べて消化することが出来ます。

うっ、時間がないとカリカリなんだな、我が家・・・。
うむ、まだまだ未熟者なのだ~~!!


*ぽんかんのオーナーさん募集中です*
ブログかmixiで日記をつけている方を優先しています。

興味のある方がいらっしゃればHPからお問い合わせくださいm(__)m
*ちゃんと譲渡条件を読んでねっ。

今までのオーナーさんとおなじく、猫ばかで永らくの友人にもなれる方に出会えますように^^


ブログランキングに参加してます
応援クリックありがとう^^
木花姫をポチッ☆としていただけるとうれしいですkao03


本日、文字が多くてすいません(--;)
でも手作りご飯について「うまくいかないわあ」って悩んでる人の助けになれば・・・。
普通はそんなすぐに食べないし、文句たれるし、そういうもんです。
あんまり神経質にならないように、大きい枠からはめていくほうがいいですよん☆
最初から本の言ってるとおりにはならないし、最後までならないこともいっぱいあるわ。
Secret

TrackBackURL
→http://xoxoholic.blog44.fc2.com/tb.php/516-a5bbb0b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。